2018年8月27日月曜日

映画「君の笑顔に会いたくて」

 当NPOの理事を務めて頂いている佐久市議会議員吉岡徹さんから、
映画鑑賞のお誘いを受けました。「佐久市議会更生保護を考える議員連盟」が
主催する映画「君の笑顔に会いたくて」でした。

「かけがえのない命と向かい合った保護司の物語」という副題がついています。
人間愛の物語なんでしょうね。泣かされる映画は苦手なんですが、孫たちを連れ
て、見に行くことに決めました。皆さんも如何ですか?
 下記は映画のホームページから、紹介文の一部をコピーしました。
< 親による虐待や子殺し、子どもたちの貧困といじめ、そして子どもたちを
取りまく孤独まるで子どもたちの未来に赤信号が灯ってしまった様な現代社
子どもたちの健やかな成長が、地域社会と国の未来の最低条件であるとした
なら、この状況は国の未来の危機と云いかえても過言ではないかも知れない
のです。
こんな時代にそれでもひたすらに子どもたちのそばに寄り添いながら、その
健やかな未来を願って活動する一人の女性が居ます。
宮城県名取市在住の保護司であり、この作品の原作者でもある大沼えり子さん

です。
大沼さんは保護司となって、心ならずも犯罪を犯しながらもそこから立ち直り、
新たな未来を目指して苦悩する子どもたちと向かい合うことになりました。
そして、その犯罪の根底にあるものが、又その更生を困難にさせているものが

「地域社会と家族の崩壊」にあることに気づいた彼女は、全力をあげてその
更生を実現するべく長年に亘って努力を続けて来たのでした。・・・続く
(下記のホームページからどうぞ)>

9月16日() 10:30、13001500 3回上映
会場:佐久平交流センター(佐久平駅南、ジャスコ西)
前売り券:1100円、当日券1500円、大学生1300円、中学生800円、
     小学生以下無料
お問い合わせ:実行委員会事務局 0267-88-7071

 チラシのコピー(拡大してご覧ください)





















このメールの拡散をお願いいたします。
転送、チラシのコピー、OKです!

ーーーーーーーーーーーーーーー

0 件のコメント:

コメントを投稿